FC2ブログ

鍛金タンブラー制作体験

鍛金、1枚の銅板を叩いてタンブラーを作るコースのご紹介です。

タンブラーは持ち手のないカップ状の器です。冷たい飲み物を飲むのによく使われます。
氷を入れると銅なのでとても冷えて美味しく飲めます。アイスコーヒーや麦茶、ビールや焼酎などさまざまなものに使えます。
tumbler4.jpg

写真は完成したものです。手作りのタンブラーで飲むお酒はまた格別な味です。


作り方はマグカップと基本的には同じです。持ち手がないので、背を高めに作ります。

tumbler1.jpg

銅板を直径16センチの円にカットします。板の厚みは1㎜です。

DSCN1975.jpg

バーナーで熱して600度まで温度を上げます。銅板を叩いて絞る時にはこうして火をかけて熱して柔らかくしておきます。

tumbler2.jpg

当て金と金鎚を使って絞って1枚の板をカップの形状にしていきます。

tumbler3.jpg

ほぼ形が出来た所です。
ここから水平をだして口の部分を整え、内側に錫を引いて表面を硫黄で反応させて着色して完成となり、最初の画像のものになります。


時間は、初心者の方で2日くらいかかります。早い方ですと1日半くらいでしょうか。
経験者で馴れている方ですと1日でも制作が可能かと思います。

もし、初めての方で作られるのでしたら2日見ておいてください。
材料費は2000円となります。

教室は毎週土曜、日曜日で予約制となっております。1週間前までにご連絡頂けると助かりますが、スケジュールが空いていれば前日のご連絡でも対応可能です。
基本的に彫金鍛金それぞれ2名様、最大で合計4名様までとなっておりますが、若干は融通が利きますのでご相談ください。
教室の授業料は、
1日コース 10:00~13:00 13:30~16:30 計6時間 6,000円
半日コース 10:00~13:00 または 13:30~16:30 どちらか3時間 3,500円
入会金等はかかりません。

1日コースは半日コースよりもお得となっております。
当アトリエでは1日6時間制作する事で、途中で制作が止まってしまったりして制作に時間がかかってしまう無駄をなくせる様になっております。集中して、みっちり制作する事が出来ます。
2名様以上、1日コースのご予約でしたらご希望の平日での対応も可能です。

作業が出来る服装かエプロンをご用意ください。サンダル、ハイヒールは危険ですのでご遠慮ください。

場所は、
東武東上線川越市駅から徒歩10分
西武池袋線本川越駅から徒歩15分 です。
駐車スペースはございます。

プライベートの工房の為、ご予約を頂けた方に場所等の詳細は連絡させていただきます。

こちらまでお問い合わせください
metalsmith1117@gmail.com



Trackback

Trackback URL
http://koheiyoshida.blog.fc2.com/tb.php/56-f8df572f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

Kohei Yoshida

Author:Kohei Yoshida
金属工芸家
http://koheiyoshida.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示