FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵和寮レリーフ

恵寮レリーフ2016

昨年制作したレリーフの設置された写真を頂きました。

恵和寮という、横浜市保土ヶ谷区にある施設に取り付けられました。
創立者の前田直蔵氏と前田睦子氏のレリーフです。前田夫妻は知的障害者教育の第一人者として知られる方です。

私は直接お会いしたことはもちろんないのですが、レリーフ原型を確認しに来られた恵和寮の職員の方がお二人ともよく似てます、とおっしゃってくださいました。お二人の人柄を想像し、優しい仕上がりになるように原型を作りました。荒く粘土を持って表現したりせず、丁寧にきめ細かく細部まで作りました。レリーフ自体は10mmも高さがないですが、立体感も綺麗に出せ、斜め上からの日光が当たるとより綺麗に見えます。

昨年に施設の建物を新しくし、入り口にこの創立者のレリーフを飾ることになったそうで取り付けられた壁面や周辺も新しく作られました。レリーフの右側には前田氏が生前よく口にしていたという言葉が書かれ、左側には文字が小さくて写真では読めませんが恵和寮の理念が書かれているそうです。レリーフのサイズは縦が750mmで横が650mm、厚さベースを含めて25ミリくらいあります。

残念ながら一般の人が施設の外から見られる場所ではないそうで、普段は見ることが出来ません。
スポンサーサイト
プロフィール

Kohei Yoshida

Author:Kohei Yoshida
金属工芸家
http://koheiyoshida.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。