FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金工教室 銅婚式

先日、教室に参加してくださったSさん夫婦は、結婚7年目のお祝いである『銅婚式』というお祝いにちなんで銅で何か記念になる物を作りたい、という事での参加でした。

銅は日常的に使っておりますが、恥ずかしながら銅婚式という記念日の事はこれまで存じ上げませんでした。

こちらのブログの銅のトレイの記事が検索にヒットしたそうです。
銅のトレイも、もちろん銅なのですがより記念になりそうな物を、という事で銅のカップ、タンブラーを提案させて頂きました。お二人ともお酒もお飲みなるそうなので、こういう日常的にも使えて眺められる物が良いかと考えたからです。
ws2013911.jpg

今回、お二人とも全く初めてという事、1日で完成させたいという事で絞りではなく、銅の板を筒状にして接合して形を作る方法をとってみました。絞りの様に叩く回数はそれほどは多くはないですが、結構盛りだくさんな行程となっております。
上の写真は、接合した銅の筒状の形を整えている所です。

ws2013912.jpg

ハンマーでも整えるので、自然とハンマートーンが表面につきます。底や、口の部分の水平レベルを出して金属用の鋏でカットし、底をつけます。底面には、今日の日付を刻印で打って記念になる様にしました。

ws2013913.jpg

最後の錫引きは難しいので私が行いましたが、その後に硫化で薄く色を付けて完成しました。
よく見ると、左のカップには結婚7周年という事で『7』の文字がハンマーで打ってあります。

金工教室に関しましては、こちらのエントリーもごらんくださいませ。
http://koheiyoshida.blog.fc2.com/blog-category-13.html
スポンサーサイト
プロフィール

Kohei Yoshida

Author:Kohei Yoshida
金属工芸家
http://koheiyoshida.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。