FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢健一さん個展

IMG_2174.jpg
金沢健一さんの個展を見て来ました。アトリエが川越にある大学の先輩にあたる方です。
川越市立美術館の入り口に作品が設置されてもいます。

テレビなどにもたまに出演されており、youtubeでいろいろと見る事が出来ます。
https://www.youtube.com/watch?v=Oz53w_k_j_A

今回の個展は、音の作品ではなく、鉄の彫刻でした。

お話を聞かせてもらって、なるほどと感じたのですが1枚が70㎜x120㎜の鉄板を8枚組み合わせた彫刻が120体あったのですが、「組み合わせ方」が問題でした。

同じ板のピースですが、組み合わせのパターンが左上にあわせる、右上にあわせる、など全部違っており、120個の彫刻全ての形が違うものとなってました。

造形を考える時に、鉛筆をもって線を書いて考える事が多いですが、この作品はパターン化された組み合わせ、という発想から生まれて来てました。
具象でも抽象でもなく、数列を形に表したものとなってます。(そういう意味では具象なのでしょうか)

youtubeの動画もそうですが、音やパターンといった目に見えないものを可視化する、というのは現代美術ならではの表現として非常に面白く感じました。鉛筆を持って線を描いて偶然生まれた線を拾うだけなく、発想の着眼点として新鮮に感じました。ふだん、技術を重用視されがちな工芸をやっているので、ギャップは大きいのですがこういう着眼点に気付く事が新しい何かを見つけるヒントになると思います。

コンセプチュアルで勉強になりました。

ギャラリー なつか
24日までです。
http://homepage2.nifty.com/gallery-natsuka/natsuka/schedule.html

スポンサーサイト

個展、開催中です

 先週6日にオープニングパーティーを無事に開催し、7日から機械仕掛けの鍛金展2が始まりました。

 パーティーには、企画主催のアルテクルブの会員の方を始め、大勢の方がいらしていただき、お陰様で盛大に盛り上がる事が出来ました。普段、この三番町ギャラリーの他の企画展の場合ですと音楽の演奏があってパーティーになるのですが今回は私がイギリスの金工やミュージアムについてスライドレクチャーをして、高校時代の友人にDJをやって頂く形となりました。
 7日には、ケーブルテレビの取材もあってその日に放送されたはずなのですが残念ながら自分では確認出来ませんでした。

 この三番町ギャラリーでの企画展は、金土日のオープンを2週間開催してます。ちょうど、1週目が終わったところです。
 
 今日、ギャラリーに机と金工の工具を少し運び込みました。今度の週末は、会場で少々制作実演をやってみようかな、などと考えております。とはいっても、簡単なシルバーリング程度の事しか出来ないのですけど。

 今週末、14・15・16日の開廊となります。お時間ございましたら宜しくお願いいたします。


IMG_1987_convert_20121213013615.jpg
IMG_1988_convert_20121213014247.jpg
プロフィール

Kohei Yoshida

Author:Kohei Yoshida
金属工芸家
http://koheiyoshida.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。