スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旋盤

senban_convert_20120709221505.jpg

 またまた更新が開いてしまいました。
埼玉県展の搬出も終わり、美術館の展示の作業をお手伝いしたり建築金物をつくっていたりします。

 工房に、新しい工具が増えました。卓上旋盤です。

 自分の学年は鍛金研究室の中で「機械室の学年」と未だに言われる位に機械室に籠ってました。
卒業制作は旋盤とフライス盤のみでつくりましたし。

 先日、同級生と後輩が工房に遊びに来た時にぽろっと卓上旋盤を買おうか迷っている、と言ったら友人が家で使っていない卓上旋盤があるから貸してくれる、というのでさっそく受け取りに行ってきました。友人がこういう機械に非常に詳しく、自分で買っておかしい所を直して使い易くしてあります。
 これまでに使った事のある旋盤は三相200Vのパワフルなものばかりでしたので、卓上旋盤は初めてです。幅も、70センチくらいしかありません。電気も家庭用100Vです。友人も言ってましたが、ちょっとパワーが不足してますね。鉄の加工は厳しいです。1回の切削で0.5ミリとかです。突っ切りも難しい。

 しかし、真鍮なら削り易いですしあるとないでは全然違うのでいろいろと重宝しそうです。

 ついでに、両頭グラインダーまで貸してくれました。ちょっとづつ、また使い易くなりました。
スポンサーサイト
プロフィール

Kohei Yoshida

Author:Kohei Yoshida
金属工芸家
http://koheiyoshida.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。